父のもとに行く

- 私は神の子どもです -

イエスがこの地上に来られた究極的な目的は、ご自分に立ち返る人を父のもとに 導くことでした。次の聖句を含め、聖書は多くの箇所でこの真理を語っています。 

キリストも一度、罪のために苦しみを受けられました。正しい方が正しくない 者たちの身代わりになられたのです。・・・あなたがたを神に導くためでした。(Ⅰペテロ3:18) 

なぜ、イエスは死なれたのですか。私たちを神に導くためです。イエスは目的地 ではありません。道です。ヨハネの福音書14章6節で、イエスご自身がそのこと を強く語っておられます。 

イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。 わたしを通してでなければ、だれも父のみもとに行くことはできません。」 

イエスは道で、父が目的地です。私たちの信仰生活において、その神の目的を見 失っていることが多いように思います。私たちは、救い主、とりなすお方、仲介者 などとしてのイエス・キリストについて多く語ります。それらは素晴らしく、真実 なのですが、神の目的には達していません。神の目的は、私たちが御子のもとに行 くことだけではなく、御子を通して父のもとへ行くことでもあるのです。 

【祈り】 

イエスさま、あなたが私を贖ってくださったことを感謝します。私は御 子を通して父のもとに行くと宣言します。私は神の子どもです。アーメン。

Blue scroll to top arrow iconBlue scroll to top arrow icon
ソーシャルメディアで共有する。

ソーシャルメディアでの共有ありがとうございました。

ページリンク
リンクをコピーする
https://www.derekprince.com/
Black copy link icon