父との関係

私は神の子どもです!


ヨハネ17章25~26節には、イエスが苦しみを受け、十字架で死なれる前に弟子たちに語った最後の言葉が書かれています。その2節は、福音の目的全体のクライマックスとも言えるでしょう。これは、その祈りの一部です。

正しい父よ。この世はあなたを知りませんが、わたしはあなたを知っています。また、この人々は、あなたがわたしを遣わされたことを知っています。わたしは彼らにあなたの御名を知らせました。(ヨハネ17:25-26a)                                      

イエスが明らかにした名前は、「父」でした。旧約聖書では、神の呼び名で「父」という言葉はほとんど使われていません。それは、御子以外には父を完全に知らせることができないからです。それから、イエスは言われました。

わたしは彼らにあなたの御名を知らせました。また、これからも知らせます。あなたがわたしを愛してくださった愛が彼らのうちにあり、わたしも彼らのうちにいるようにするためです。(26節)

                                                        

福音の究極の目的は、神との愛の関係です。神は、ご自分がイエスを愛しておられるのと全く同じ愛で私たちを愛し、私たちも、イエスが神を愛しておられるのと全く同じように神を愛するという関係です。私たちを神の家族として受け入れ、イエスが持っている父との関係と同じ関係の中へ私たちを導くことが福音の目的です。イエスが神を愛しておられるように、私たちも神を愛することができるためです。それは、想像をはるかに超えた愛です。それがどういうものなのか、人間的な考え方では理解できません。しかし、それが福音の目標であり、究極の目的なのです。他の何よりも重要なことです。

[祈り]

主よ、愛をもって私を選んでくださったことを感謝します。私の最終目標、最終目的は、私のお父さんである神との愛の関係に導かれることであると宣言します。それは、私が神の子どもとされたからです。アーメン。

Blue scroll to top arrow iconBlue scroll to top arrow icon
ソーシャルメディアで共有する。

ソーシャルメディアでの共有ありがとうございました。

ページリンク
リンクをコピーする
https://www.derekprince.com/
Black copy link icon