イエスのもの

私は代価を払って買い取られました。私は神のものです

あなたがたは知らないのですか。あなたがたのからだは、あなたがたのうちに おられる、神から受けた聖霊の宮であり、あなたがたはもはや自分自身のもの ではありません。 (Ⅰコリント6:19) 

なぜ、あなたは自分自身のものではないのでしょうか。あなたを買い取った人が いるからです。誰かによって買い取られた以上、あなたは、あなた自身のものでは ありません。 

誰があなたを買い取ったのでしょうか。イエスです。どんな方法で買い取ったの でしょう。ご自分の血という代価によってです。ですから、イエスによって買い取 られたあなたは、自分自身のものではないことを忘れないでください。あなたが自 分のものであるなら、イエスの血で買われてはいません。また、自分のものであり ながら、主のものでもあることはできません。主は、ご自分のためにあなたを欲し いと望まれ、尊い血の代価を払ったのです。もしあなたが自分のいのちにしがみつ きたいなら、あなたは代価を払って買い取られてはいません。両立させることはで きないのです。あなたが神のものであるなら、自分自身のものではありません。そ して、あなたが自分のものであるなら、神のものではありません。 

あなたがたは、代価(イエスの貴い血)を払って買い取られたのです。ですか ら 、 自 分 の か ら だ を も っ て 神 の 栄 光 を 現 し な さ い 。 (20節) 

イエスが十字架で死なれたとき、完全な贖いに必要な全代価を支払いました。あ なたの一部分だけを贖ったのではありません。あなたの霊も、たましいも、からだ も、つまりすべてを贖ったのです。イエスはあなたを贖うために死なれました。イ エスの血による贖いを信じるなら、あなたは自分自身のものではなく、イエスのも のです。あなたの霊もからだも神のものです。イエスがあなたを所有するためにご 自分の血の代価を支払われたからです。

【祈り】

イエスさま、私を買い取ってくださったことを感謝します。私は、イエ スさまが私を贖いのための代価をすべて支払ってくださったことを宣言します。私 は代価をもって買い取られました。私は神さまのものです。アーメン。

Blue scroll to top arrow iconBlue scroll to top arrow icon
ソーシャルメディアで共有する。

ソーシャルメディアでの共有ありがとうございました。

ページリンク
リンクをコピーする
https://www.derekprince.com/
Black copy link icon